寝屋川の野鳥園
画像をクリックすると次の写真を表示します
ケアシノスリ 宇治川の野鳥  (2008/01/12

ユーラシアが大寒波でケアシノスリが大挙してやってきました



ケアシノスリ  
今年の冬は去年に較べてとても寒い。
冬の気候が荒れると野鳥たちはもっと暖かい地域に移動してしまうが、
逆に北国から私が暮らす淀川水系へやってくる野鳥もいる。

淀川の更に上流・宇治川源内の葦原にケアシノスリがやってきて
そのフサフサとした羽毛のコートを披露してくれた。 
ちなみにケアシとは毛足のことだ。

葦原の小動物を狙ってゆっくりとんだり高い木から偵察したり、
お気に入りの場所のようだがあんな立派な防寒服をきていては関西の冬は暑すぎるだろう。




宇治川源内の葦原
燕の塒入りの場所として有名な葦原です。
多くの生命を育む大切な遺産です。
大切にしていきたいものです。



寝屋川の野鳥園 野鳥図鑑 あいうえお検索 新入園の野鳥 自己紹介
LINK/RING 野草 樹木 草花
野鳥日記 野鳥の生活 音学ノート エナガ先生の講義メモ 



inserted by FC2 system