寝屋川の野鳥園
画像をクリックすると次の写真を表示します
ミヤコドリ 津  (2009/10/18)

ミヤコドリの写真1          津・安濃川   2009/10/18




ミヤコドリの写真2     津・安濃川  2009/10/4




干潟で貝を探すミヤコドリ3   津・安濃川  2009/3/21




二枚貝を運ぶミヤコドリ   津・安濃川   2008/3/27

二枚貝が好物のミヤコドリ



ミヤコドリはアジア大陸から日本の海岸に越冬にくる数少ないチドリ目の仲間です。

特に二枚貝が好物で、英名は Oystercatcherで す。

Oyster は『牡蠣(カキ)』、catcher は『捕らえるもの』

ミヤコドリが少ないのは日本の海岸には天然の牡蠣やアサリ、ハマグリが少なくなっているためでしょう。


ユリカモメの群れに吸い込まれるように、飛び立ったミヤコドリ(2008年3月末撮影)

寝屋川の野鳥園 野鳥図鑑 あいうえお検索 新入園の野鳥 自己紹介
LINK/RING 野草 樹木 草花
野鳥日記 野鳥の生活 音学ノート エナガ先生の講義メモ 
inserted by FC2 system