寝屋川の野鳥園
ツバメ 日記           三井ガ丘   (2003/3/29)

  画像をクリックすると次の写真を表示します!
今年もツバメさん 戻ってきました。 もう巣の中に入っています。 
 今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?




今年も帰ってきました。でも巣作りの最中どんなに近寄っても雄・雌とも動きません。
   でもこの燕のどちらかは去年この巣で育った子供なのかなー
それとも去年のつがいなのでしょうか?




寝屋川の野鳥園 野鳥図鑑 あいうえお検索 新入園の野鳥 自己紹介
LINK/RING 野草 樹木 草花
野鳥日記 野鳥の生活 音学ノート エナガ先生の講義メモ 






ツバメはどうして又来年戻れるのか? 

どうしてツバメさんは東南アジアからまた元の私の近くにもどれるのか?
関西の皆さんから教えて頂いたこと 自分が治水緑地で見たこと と推測で自分なりに理解できたような気がします!
1.淀川沿いで育ったツバメの若鳥と親は全員夏までに淀川河川敷に集結する
2.そこでまず親子だけでなくよそで育ったツバメさんもいくらか交じり合う
3.昼は交わりあったグループで自分の育った地域を他のツバメさんにも教える
(当然環境のよい場所のツバメが沢山そだってるはずだから他のツバメもその場所をおぼえる、あるいは年長のツバメさんがよその子にも教える)
(私が偶然遭遇したツバメの大群はここで育ったツバメサンの巣をスレスレに皆で飛び交っていました)
4.それを秋口まで続けるとツバメさんにとって環境のいい場所をたくさん覚えられる

ということで去年見たツバメ以外のものが多数混入して戻ってくる

でもツバメさんが頭の中に持っている地図の構造わからない!

なにをよりどこにタイから治水緑地まで戻ってこれるのか?

でも皆で実際に治水緑地に現地検分に来ていたということは

本能ではなくなにかを現地で記憶しているのでしょう!



inserted by FC2 system