寝屋川の野鳥園
画像をクリックすると次の写真を表示します
オジロビタキ♂ 明石公園(2008/02/01)

オジロビタキの写真1
 
オジロビタキは尾羽の裏が白い




オジロビタキの写真2

オジロビタキの♂は喉付近が橙色で綺麗だ。




寝屋川の野鳥園 野鳥図鑑 あいうえお検索 新入園の野鳥 自己紹介
LINK/RING 野草 樹木 草花
野鳥日記 野鳥の生活 音学ノート エナガ先生の講義メモ 



オジロビタキ

ネットから情報を得て、喉基の橙色が綺麗なオジロビタキの雄を明石公園へ撮影に行ってきました。

オジロビタキは剛ノ池周辺の鬱蒼とした森ではなく、マラソン大会で賑やかな開けた桜広場にいました。
ジュリジュリとエナガのような声で鳴きながら、木から木へ飛び移り時々は地面に降り、
昆虫やミミズなどを捕食して、同じコースを何回でも周遊します。 
そのコース内でしたら自分が撮りたい場所にカメラをセットして待っているだけでよいのです。 
白い尾筒を上下に振る姿がとても色っぽいチャーミングな野鳥です。

  

後で喉の橙色部分が広いニシオジロビタキと認定されたという説も聞きますが、
私自身が両者の違いが理解できないので当分はオジロビタキとさせていただきます。


inserted by FC2 system