ヤドリギ(宿木) ヤドリギ科 

 
  琵琶湖・湖北 2010/1

落葉樹に寄生し水分や養分を吸いとる
宿主の葉が散ると球状の宿木が現れます
雌雄異株
  琵琶湖・湖北 2010/1

冬になると緑の葉が目立つ落葉樹に寄生するヤドリギ

   
  京都・伏見 2010/4

ヤドリギの実が大好物のヒレンジャク
京都・伏見 2010/4

ヤドリギの雄株とヒレンジャク 
プロペラの中心の茶色いキャップが雄花
   
  京都・伏見 2010/4

ヤドリギの実をたっぷり食べたら水飲みだ
出発の時も近い
 京都・伏見 2010/4

宿木の粘った実を食べた糞は他の樹木に付着し繁殖する
(この写真では宿木の雄株に固定してしまった)



雑学  ヤドリギ

宿木は古代から日本や西洋で神聖な植物として崇められてきた 

1.古代の日本では枯れ木の中に緑を保つ永遠の生命をもつ植物’ホヨ’として冠にしていた

万葉集 大伴家持⇒♪ ホヨを採って髪に飾り 長寿のお祝いをします ♪

2.欧米では宿木が薬になる、常に緑、養分を吸いとる・・等から様々な伝説があり、現在でもクリスマスの飾りにしている




寝屋川の野鳥園 野鳥図鑑 あいうえお検索 新入園の野鳥 自己紹介
LINK/RING 野草 樹木 草花
野鳥日記 野鳥の生活 音学ノート エナガ先生の講義メモ 




inserted by FC2 system