寝屋川の野鳥園
画像をクリックすると次の写真を表示します
ユリカモメ  上野不忍池(2002/12/29)
寒波で氷った不忍池で遊ぶユリカモメさんたちです。




 

成鳥になるまで・・ 投稿者:medaichi  

カモメの話をする前に、おさらいをしましょうか。
〇 鳥が卵から孵って最初の羽根が生えそろうまでが「ひな」です。
〇 羽根が生えそろって第一回目の換羽(普通は夏〜秋)までが゛「幼鳥」です。
〇 第一回目の換羽から大人になるまでが「若鳥」です。
〇 これ以上羽根の色がかわらない(夏羽・冬羽は別)位成長したら「成鳥」です。


カモメ類は大きさで、3つにグループ分けされ、成鳥になるまでの期間が違います。

小型カモメ(ユリカモメ、ズグロカモメ等) −−−第2回冬羽で成鳥
                       (生まれた次の年の秋の換羽)
中型カモメ(カモメ、ウミネコ) −−−−−−−−第3回冬羽で成鳥

大型カモメ(セグロカモメ、オオセグロカモメ等)−第4回冬羽で成鳥

この様に書かれている本が多いと思います。まあ、ほとんど成鳥と区別つかない所
まで行くのですが、ユリカモメだと第2回冬羽だと、まだ嘴や足が黄色っぽくて
若鳥の特徴がまだ残りますから、丸2年はかかると思っています。

ややこしい話ですみませんが、カモメは成長の各段階で様々な羽色の個体がたくさん
あるというお話でした。本当は、キビタキ等の小鳥でも春には、まだ若鳥の羽色を
残した個体が混ざって観察できます。 



 

寝屋川の野鳥園 野鳥図鑑 あいうえお検索 新入園の野鳥 自己紹介
LINK/RING 野草 樹木 草花
野鳥日記 野鳥の生活 音学ノート エナガ先生の講義メモ 
inserted by FC2 system